tryaging’s diary

健やかなキレイのためにトライ!コスメコンシェルジュ山内有紀のブログです。

日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ、ジャパン・コスメティックセンター会員。日本各地のキラリと光るご当地コスメをご紹介しています。使用についてはご自身の判断でお願いいたします。

女子高生たちが考えた唐津発リップクリーム

先日のHana marchéでは、唐津発・佐賀県発のコスメも紹介されていました。

その中からひとつ。

 

『ルビコルビオ リップバーム』

f:id:tryaging:20170523150420j:image

ルビコルビオ リップバーム(左)と、さがんルビー(右)


「さがんルビー」ってご存知でしょうか?

これは佐賀大学で研究され、全国で初めて品種登録された国産のグレープフルーツです。佐賀大学は亜熱帯が原産地であるグレープフルーツの国内栽培を目指し、農家の方々と連携しながら長年にわたり研究・開発してきたそうです。

 

地元佐賀で生まれた国産初のグレープフルーツ「さがんルビー」をもっと多くの人に知ってほしいと、唐津東高校科学部の部員たちが佐賀大学農学部や、ジャパン・コスメティックセンター、地域の方々、クラウドファンディングなどの協力を得て開発した、さがんルビーが原料のリップクリームです。

f:id:tryaging:20170523152153j:image

 

くりだすと、柑橘系の爽やかな香りが広がります。さがんルビーの香り…これだけでリフレッシュできそうです。塗ってみると程よいうるおいで、さらりとくちびるに馴染みます。

 

もともとはさがんルビーを使ったサイダーを開発し、果汁を搾った後の果皮を生かすためにリップクリームの開発に着手したそうです。果実の恵みを無駄にしない発想!素晴らしいです。

 

パッケージデザインもシンプル。学生の身だしなみにぴったり!おやすみ前のくちびるケアにももってこいですね。年齢を問わず使え、男性も抵抗なく手にすることができそうです。

 

高校生たちの発想と行動力がつくりあげたコスメには、その土地の持つ元気が感じられました。

 

 

こちらで購入することができます。

 

品品 / RUBIKO RUBIO ルビコ・ルビオ

 

 

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ スローコスメへ
にほんブログ村