tryaging’s diary

健やかなキレイのためにトライ!コスメコンシェルジュ山内有紀のブログです。

日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ、ジャパン・コスメティックセンター会員。日本各地のキラリと光るご当地コスメをご紹介しています。使用についてはご自身の判断でお願いいたします。

やみつきになる、ふわふわモコモコの泡立ち。唐津の老舗豆腐店の豆乳を使った石けん。

「飲んで美味しい豆乳で、お肌にいい石けんを」。唐津の地で、カフェを営む女性がつくった豆乳石けん。

f:id:tryaging:20171117122502j:plain

創業寛政年間の川島豆腐店さんといえば、ざる豆腐発祥の店として全国的にも有名です。その豆乳を石けんに

いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。

今回のコスメ風土記は、唐津生まれの豆乳石けんを

ご紹介させていただきます。

久しぶりに唐津へと足を伸ばし、この石けんを開発された

まえだしんこさんにお話をうかがってきました。

f:id:tryaging:20171117122446j:plain
f:id:tryaging:20171117122450j:plain
ざる豆腐がそのまま石けんに?まえださんのひらめきから生まれた豆乳石けん

 

「この石けんは、唐津の新しいお土産にと考えたものなんです」 

と語るまえだしんこさんは、

唐津駅にほど近いカフェ・ルーナさんのオーナー。

唐津の川島豆腐店さんの豆乳がすごく美味しいんです。

これで石けんをつくったら、きっと肌にもいいだろうなと思って」。

それが開発のきっかけだったそうです。

 

実は、自分で使う石けんは決まったものがなかったと、

まえださん。

「だからせっかくつくるからには、ちゃんとしたもの、

いいものをつくりたい。

自分が使いたい!と思えるものを目指しました。

原料の豆乳は発酵液に変換させて、

試験に出したり、

何度も試作を重ねたりして…。

構想から1年半かけて、やっと納得のいく

豆乳石けんが完成しました」。

f:id:tryaging:20171117122500j:plain

大豆にはイソフラボンサポニンレシチン、ペプチド、ビタミンEやトリプトファンなどの栄養が豊富。豆乳の原料である大豆は厳選された九州産のもの

 

ネットで泡を立てるとホイップクリームのような泡がこんもり。肌をやさしく包んで洗いあげます。

f:id:tryaging:20171117122453j:plain

ピンとつのが立つほど濃厚なもっちり泡。すっきりしっとりの洗い上がりです

特にまえださんがこだわったのは、石けんの命とも言える泡立ち。

「肌のために、しっかり泡立てて欲しいので、ネットもつけました。

満足できる豆乳石けんに仕上がったと思います」。

 

また、豆乳の他にもツバキ種子油やパパイン酵素など

美肌にうれしい成分を配合。

肌のキメを崩さず、うるおいを残したまま

汚れや余分な皮脂を落としてくれます。

 

この豆乳石けんは、唐津を訪れる外国人のお客様にも

好評なのだそうです。

唐津名物のざる豆腐から着想し、

新たな唐津名物として誕生した豆乳石けん。

その素晴らしさは、

笑顔で話してくださったまえださんのツヤツヤ美肌が

証明しているかのようでした。

 

 

豆乳石けんは、ルーナさんのお店にて

購入することができます。

 ピラティス教室や、ライブなどのイベントも開催されています。

caffe Luna|MONODUKI

 

 

f:id:tryaging:20171117122624j:plain
f:id:tryaging:20171117122456j:plain
ルーナさんのコンセプトは「女性が一人でも入れる店」。昼はランチ、夜はディナー、バーとしても楽しめるお店です。訪れた日は、ピタサンドと赤ワインをいただきました。美味しかったです♪


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村 美容ブログ スローコスメへ
にほんブログ村


メイク・コスメランキング