tryaging’s diary

健やかなキレイのためにトライ!コスメコンシェルジュ山内有紀のブログです。

日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ、ジャパン・コスメティックセンター会員。日本各地のキラリと光るご当地コスメをご紹介しています。使用についてはご自身の判断でお願いいたします。

長崎特産のびわの種とコラーゲンのクリームは、触れて癒されるやさしいテクスチャー。

f:id:tryaging:20180610164503j:plain

長崎の老舗、入来屋の脇山代表と。

長崎のご当地コスメを見つけました!

先日、足を運んだ福岡国際ビューティーショーにて

気になるご当地コスメを発見しました!

それは長崎市のイリキヤ・コールビューティさんの

びわの種とコラーゲンのクリーム」。

 

私は長崎出身なのですが、

これまで長崎のご当地コスメは取り上げて来なかったなあと思い、

代表取締役である脇山祐三子さんにお話を伺いました。

 

長崎市の入来屋さんといえば

なんと延亨元年開業の老舗(徳川吉宗の頃ですね!)。

当時大変貴重であった砂糖や薬種、全国の俵物を

納めていた歴史があり、

長崎伝統の食文化を継承する旧家でもあります。

現在は食品やコラーゲンなどの健康食品を取り扱っていらっしゃいます。

 

f:id:tryaging:20180616113513j:plain

お客さまの声に応えて開発。大切な人を想う気持ちが詰まったクリームです

昔から愛されてきたびわの種が、触れて癒すクリームになりました。

もともと、びわは身体に良いものとして昔から役立てられてきた和漢素材です。

入来屋さんでもびわの種や葉の商品を開発し、

全国のデパートに催事で出店されていました。

びわの商品を求めるお客さまは

病床のご家族のケアをされている方も多く、

肌のトラブルや素手で触れると痛がるといったお悩みを持たれていて

びわのエキスを肌に塗りたい」

びわとコラーゲンの入ったクリームも商品化してほしい」

という声が寄せられていたのだそうです。

脇山代表は

「長崎産びわの種のエキスに、弊社のコラーゲンも配合しました。

肌につけるとき、痛むことがないように、

とにかく柔かい質感にこだわってつくりました。

フランキンセンスのアロマも心にやさしいですよ」。

f:id:tryaging:20180616113519j:plain

f:id:tryaging:20180616113525j:plain

とろとろのテクスチャーですっと馴染みます。

 

さて、長崎のご当地コスメ

びわの種とコラーゲンのクリーム』を使ってみた感想は…

本当に柔らかい!

指ですくうとするりと落ちてしまうほど

とろとろのテクスチャーで

とても肌馴染みがいいクリームです。

ベタつくこともなく、それでいてコラーゲンの保湿力もしっかり。

フランキンセンスは一日の疲れをリセットするのに

うってつけの癒される香りです。

確かに、スキンケアによる心への働きかけは大きいもの。

この香りとクリームのなめらかな感触が

気持ちをほぐしてくれますね。

 

大切な方をケアをする際のクリームとしても

美容のための保湿クリームとしても使える

私の故郷・長崎のご当地コスメです。

 

びわの種とコラーゲンのクリームは

こちらから購入することができます。

item.rakuten.co.jp

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村 美容ブログ ご当地コスメへ
にほんブログ村