tryaging’s diary

健やかなキレイのためにトライ!コスメコンシェルジュ山内有紀のブログです。

日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ、ジャパン・コスメティックセンター会員。日本各地のキラリと光るご当地コスメをご紹介しています。使用についてはご自身の判断でお願いいたします。

ありそうでなかった塩石鹸は、独自の配合比率で特許製法!トラブルが気になる肌にこそおすすめ。

配合しているのは、石鹸素地と、海塩と、椿の種の微粉末だけ。硬派な印象のユニークな石鹸。

f:id:tryaging:20180617121116j:plain

株式会社ロイスさんの塩石鹸シリーズから、「塩とツバキのめぐみ」をチョイス

今日で7月、気づけば夏ですね!

汗ばむ季節、こんなコスメはいかがでしょうか?

5月に訪れたHana marcheで見つけた

オリジナリティ溢れるコスメをご紹介します。

 

佐賀県三養基郡みやき町の株式会社ロイスさんでは、

20年にわたり、塩石鹸「お塩のめぐみ」を製造されています。

大きな特徴は、その配合比率。

最大30%もの海塩を、石鹸に配合しています。

従来の製造方法では、20%以上もの塩を配合すると

石鹸は固まりませんでした。

 

それを可能にしたのは、90トンもの圧力をかけて固める

ロイスさんの独自の技術。

また、製造時に水を含むこともないため

この特許技術「真空加圧製法」は

防腐剤を無添加にできるというメリットをもたらしました。

 

さらに、この塩石鹸の泡の塩分濃度は

人間の体液に近い濃度。

目にしみにくく、

シンプルで安心して使える石鹸になったのです。

 

f:id:tryaging:20180617121118j:plain

「お塩のめぐみ」シリーズは、塩のみのもの、カテキンを配合したものなど6種類。私は椿の種子粉末を配合した物を選びました

 

箱から取り出した「塩とツバキのめぐみ」はガチッと硬くて硬派な印象。

植物由来の石鹸素地に、塩20%、久留米産の椿種子粉末を配合しています。

塩の収れん作用に、椿種子のうるおいも期待できる石鹸です。

 

例えるなら和菓子の淡雪のような泡。塩石鹸は泡立ちもユニーク。

f:id:tryaging:20180617121000j:plain

発泡剤も不使用。硬派な石鹸の硬派な泡

 

パッケージに泡立てネットが付いているように、

この塩石鹸にネットは欠かせません。

メーカーによっては泡立ちをよくするために

発泡剤を入れている石鹸もあるのだそうですが

「塩石鹸」シリーズは発泡剤不使用。

  

私が使った「塩とツバキのめぐみ」の泡は、

椿種子の色がほんのり付いたキメの細かな泡。

例えるなら、和菓子の淡雪のような泡です。

丁寧に顔に置いてそっと転がすように洗います。

洗い流す時も泡がずっと残り続ける感じもなく

タオルで水気を拭くとサッパリ、しっとり。

 

敏感肌の方、肌トラブルが心配な方、お子さん向けなど

キレイになるのはもちろんだけれど、

まずは安心して使えることを重視したい方に

おすすめしたい石鹸です。

 

株式会社ロイスさんの

塩石鹸は、こちらから購入することができます。

royce-soap.co.jp

 

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村 美容ブログ スローコスメへ
にほんブログ村


メイク・コスメランキング