tryaging’s diary

コスメコンシェルジュ山内有紀が、日本各地のご当地コスメをご紹介します!。

日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ、ジャパン・コスメティックセンター会員。日本各地のキラリと光るご当地コスメをご紹介しています。使用についてはご自身の判断でお願いいたします。

『サガンビューティーウイークエンド2022』でクレコスさんにお会いました!

 

サガンビューティーウイークエンド2022 クレコスさんのブースにて。左からクレコス暮部社長、私、クレコス大久保さん 

先ほどのブログでご紹介したクレコスさん。10月23日に開催されたサガンビューティーウイークエンド2022に、出店されていたのでご挨拶してきましたよ!

 

実は、クレコスさんと佐賀県は深いご縁があるのです。

2018年唐津に、自社工場である唐津コスメティックファクトリー『FACTO』が完成。QUONの商品も、この工場で製造されているものがあります。

 

また、全国の地域素材を原料に使うコスメ製造の活動も推進されています。

風光明媚な唐津の地に立つ、FACTO。地域の方々とともにあるファクトリー*写真はクレコスさんよりお借りしました

また、代表取締役社長である暮部さんは、ジャパンコスメティックセンターの理事も務めていらっしゃるんですよ。

 

過去の『Hana Marche』で、化粧水づくりワークショップの講師をされていたのも暮部社長なんです。

過去記事です

tryaging.hatenablog.com

 

クレコスさんのブースでは、インスタグラムでやり取りさせていただいた大久保さんと初対面!

私と一緒に来場していたお友達にも、サブティライザー ボディシュガースクラブの説明をしてくださいました。

大久保さんもこのスクラブがお好きなのだそう!

カサつきが気になるくちびるのケアにもおすすめなのだそうです。

サブティライザー ボディシュガースクラブ*写真はクレコスさんより

 

商品を購入すると、こんな素敵なショッパーに入れてもらえます

この可愛いショッパーは、英字新聞のリサイクル。障がい者の方に作っていただいたものだそうです。

母なる大地の恵みを、まっすぐ肌へ

QUONのフィロソフィーは『大地母』。

この考えに基づく商品づくりはもちろん「農業」「福祉」「森林」など、化粧品を通して美しい日本の未来を作る『QUON PROJECT』の取り組みを行っています。とっても壮大…なんです!

 

やはり、作り手側の方と直接お会いすることは大切だなと実感します。

お話を伺うと一気に親近感が湧きますし、商品だけを受け取っているのではないのだなと感じます。

消費者は、単に商品を消して費やしているのではなく、意思を持って商品を選び、その向こうにいる人々を応援することもできるのだと。

 

いつかFACTOを見学しに行ってみたいですし、QUONの商品をもっと使ってみたい。

ご当地コスメから広がる世界と、明るい未来を感じる1日でした。

いつもお読みいただき、ありがとうございます!

 

クレコスさんのサガンビューティーウイークエンドはこちらからご覧いただけます。

www.crecos-house.jp

 

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村 美容ブログ ご当地コスメへ
にほんブログ村
メイク・コスメランキング