tryaging’s diary

コスメコンシェルジュ山内有紀が、日本各地のご当地コスメをご紹介します!。

日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ、ジャパン・コスメティックセンター会員。日本各地のキラリと光るご当地コスメをご紹介しています。使用についてはご自身の判断でお願いいたします。

鹿児島県のご当地コスメ「ボタニカノン」。植物の力をダイレクトに感じるスキンケアシリーズ。

f:id:tryaging:20201009134521j:plain

鹿児島県大隅半島で育った青々しい月桃の葉、その蒸留水を使用した化粧水とエマルジョン(乳液)

先月、博多阪急ウェルネス&ビューティフェスに

鹿児島県のご当地コスメブランド「ボタニカノン」が出展されると知り、

行ってきました!

「ボタニカノン」といえば…去年のブログで

クレンジングエマルジョンとパッションフルーツの化粧水を

ご紹介させていただきましたね。

合成界面活性剤を使わないクレンジングエマルジョンのやさしい使い心地は

感激ものでした😊

tryaging.hatenablog.com

今回は、スキンケアシリーズがリニューアルし、パッケージも一新。

その辺りも含めて、ボタニカルファクトリー代表の黒木さんにお話を伺いました。

 

f:id:tryaging:20201009141156j:plain

様々な植物が群生する、大隅半島最南端の南大隅町。廃校となった小学校の校舎をリノベーションした工場で、ボタニカノンの商品は製造されています

ナチュラルコスメの「香り」「品質」を守るために容器をチェンジ。

地元南大隅町の植物を使った、ナチュラルコスメブランド「ボタニカノン」。

とれたての植物の恵みを活かして作られるため、使用期限が短く設定され、

開封したら60〜90日で使い切らなければなりませんでした。

この点を解決するために、ボタニカルファクトリーさんは従来の容器を

食品の容器に用いられるボトルに変えたのです。

これにより、未開封でも開封後でも鮮度を保持できる期間が長くなり、

使うたびにフレッシュなアロマやハーブの香りが楽しめるようになったのだそうです。

f:id:tryaging:20201014203509j:plain

月桃の化粧水とエマルジョン。容器の底には、消費期限がしっかりと記載されています。フレッシュさを堪能!

 

よりナチュラルに、美しく。植物のパワーを活かすラインナップ。

ボタニカノンのスキンケア、特に化粧水の特徴は、

それぞれの植物の蒸留水を加水せずに使用していること。

肌にハリツヤを与えるホーリーバジルや、

キメを整える芳樟、肌を引き締めるティーツリーや

柔軟にしてうるおい肌へ導くゲットウの4種から、

今の肌状態にふさわしいものを選ぶことができます。

「この化粧水に、フェイスオイルかエマルジョンを

組み合わせて使っていただくように構成しています」と黒木さん。

エマルジョン(乳液)は、上記の化粧水に用いられた4種の蒸留水を配合し、

水添レシチンで乳化させてつくっています。

「ケミカルフリーだと、どうしてもラインナップが限られてしまいますが…」

と黒木さんはおっしゃいますが、容器の改善や、

植物のもつ力をより多く引き出そうとチャレンジするものづくりは

自然派コスメ好きの心をガッチリと掴みます。

昨年のクレンジングエマルジョンは高級ラインだったのですが、

今回のリニューアルで手を出しやすい価格に。ファンが増えそうな予感です。

 

では、ゲットウの化粧水とエマルジョンを使ってレポ!

今回、私が購入したのはゲットウの化粧水とエマルジョン。

化粧水は薄い色合いで、青々しい月桃の香りの後に

様々な果実エキスのものでしょうか、甘い香りがほんのりと漂います。

ゆるくとろみのある感触で、すうっと肌に馴染みます。

f:id:tryaging:20201014204408j:plain
f:id:tryaging:20201009140609j:plain
月桃の蒸留水をベースとした化粧水ならではの色合い。ほどよいとろみ感で使いやすいです

f:id:tryaging:20201009140704j:plain

エマルジョンは軽くなめらか。水添レシチンで乳化させています

 ゲットウの化粧水にも、エマルジョンにも保湿成分として

シロキクラゲ多糖体が配合されています。

「保湿成分にはヒアルロン酸がよく使われますが、

植物性のものをという要望にお応えました」と黒木さん。

ベタつかないけど、しっとりと柔らかい使い心地が

自然素材だけで実現できていることに、改めて感動です。

f:id:tryaging:20201009141208j:plain

ボタニカノンで使用している月桃は、南大隅町で契約栽培により育てられたもの。農薬不使用です

 地域農業との連携で、コスメを通して地元への貢献を。

ボタニカノンファクトリーが使用しているのは、契約農家が農薬不使用で栽培した

ハーブ類。他にも地元の農産品の蒸留水や抽出エキスも原料となります。

私が去年購入して魅了されたパッションフルーツの化粧水も、

地域農業との連携の賜物です。

南大隅町で農薬を使わずに育てられたパッションフルーツも、

傷がついて売れないものや、未完熟のものなどは廃棄されてしまいます。

それを買い取って化粧品原料として活用しています」。

f:id:tryaging:20201009141219j:plain
f:id:tryaging:20201009141214j:plain
f:id:tryaging:20201018171710j:plain
ボタニカルファクトリー代表の黒木さん。南大隅町パッションフルーツも限定発売の化粧水に。

農薬不使用で農産物を育てることは容易いことではないからこそ、

廃棄してしまうのではなく、しっかり使い切る。その恵みを活かし切る。

それは自然環境を守ることにつながりますし、

地域の経済を守ることにもつながります。

消費者の私たちにとっても嬉しいことだと思うのです。

「(大隅半島は)植物素材は豊富にありますから。冬になればたんかんの

化粧水も限定で出していますよ」。

食べもの発想で、植物の力を引き出したケミカルフリーのコスメ。

南大隅町の地で黒木さんの描く未来はどんどん広がります。

 

ボタニカルファクトリーさんのサイトはこちらです。

botanical.co.jp

 

黒木さんにお会いしてからブログをアップするまで時間がかかってしまいましたが、

10月16日に講談社FRaU エシカルアワードを受賞されました。

 

このブログが、あなたのエシカルコスメ選びのお役に立ちますように。

にほんブログ村 美容ブログ ご当地コスメへ
にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村
メイク・コスメランキング

ご当地コスメが導く、明るい未来。

f:id:tryaging:20201003140235j:plain

唐津のみかんの花のつぼみです。『ネロリ』として高価な化粧品原料になります。私がご当地コスメの奥深さに目覚めるきっかけとなりました

すっかり秋本番ですね!いかがお過ごしでしょうか?

 勉強の秋…とまではいきませんが、仕事をしつつ、

オンラインセミナーや化粧品・美容関係のテキストを

めくる日々が続いております。

 

さて近年の化粧品の大きな潮流といえば

サステナブル」「エシカル」「SDGs」。

これらを意識したブランドの登場や

各化粧品メーカーの持続可能型社会への取り組みが進んできました。

詰め替え用や過剰包装を避ける、リサイクル素材の活用、

売り上げの中からの寄付などなど、多くの取り組みが行われています。

 

特に「エシカルコスメ」は女性向けメディアでも注目されているようです。

フェアトレードで生産者を不当労働から守る、経済的自立を支援する、

環境負荷に配慮した容器を使う、などなど、

地球環境や生産者にも配慮したコスメは、

消費者にとって社会貢献できるところが魅力なのかもしれません。

 

そこで「エシカルコスメ」を色々調べていくうちに、

千葉商科大学さんのウェブメディアを見つけました。

www.cuc.ac.jp

上記サイトのエシカルコスメの要件の中から、

「社会にやさしい」という項目があります。その中の

地域資源を活用している 地域の地場産業や伝統技術、雇用を守っている」

のところで

「ご当地コスメも当てはまるのでは」と思ったわけです。

 

佐賀県唐津市のご当地コスメを皮切りに、私が出合った

日本各地の地域素材を使ったご当地コスメたち。

いずれもそれを作った方々の、地域への熱い想いが溢れていました。

「自分たちが住んでいる地域素材の良さを実感して欲しい…」

「それが多くの人々に広がることで、地域活性化につながれば…」

それは、今住んでいる地域の明るい未来を願う気持ちにほかなりません。

 

海外のエシカルコスメもいいけれど、

普段使うアイテムに何か一品、

日本の地域素材を使ったご当地コスメを取り入れて欲しいのです。

一過性のトレンドでは終わらない、深い魅力があると確信しています。

 

コスメは美しくなるために使うもの。

同時に、使う人の意志を反映するものではないでしょうか。

だからこそ今住んでいる地域の、

そして日本各地の素晴らしさを再発見し、

その地域や関わる人々を応援できたらいいなと私は思うのです。

 

にほんブログ村 美容ブログ ご当地コスメへ
にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村
メイク・コスメランキング

北海道のご当地コスメ『 Kalins(カリンズ)』は、優しいテクスチャー。可憐な果実にまつわる家族の物語がありました。

 

f:id:tryaging:20200810171153j:plain

令和2年4月24日に誕生した北海道のご当地コスメブランド「Kalins(カリンズ)」


こんにちは!酷暑が続く8月ももう後半。

みなさまは、どのようなスキンケアをされていますか?

この時期はなんとなく、肌が潤っているように感じますが、

紫外線ダメージやエアコンによる乾燥などで、

肌そのものはカラカラ潤い不足かもしれません。

となれば、ベタつかず潤いを届ける

オールインワンタイプのクリームなどがおすすめです。

 

そこで今回のご当地コスメは、

北海道のスキンケアブランド『Kalins(カリンズ)』の

エンリッチオールインワンクリームをご紹介します。

 

 

北海道の夏を彩る赤い果実『カリンズ』を、コスメブランドに。

f:id:tryaging:20200809111808p:plain

鈴なりのカリンズの実。この写真はアグリの庭さんよりお借りしました

今年の春、インスタグラムで愛らしい赤い果実に目が止まりました。

この果実「カリンズ」の名を冠したコスメブランド『Kalins』に

興味を持った私は

販売元の「アグリの庭」代表の新木さんにお話しを伺いました。

 

カリンズの栄養分を美容成分として、また夏の庭の思い出を込めてコスメに。

 

カリンズは北海道で親しまれている愛称ですが、

フサスグリ 、またはレッドカーラントの名で知られる植物です。

北海道など寒冷高地な土壌で寒さに耐えて育ち、

夏にはルビーのように真っ赤な果実を実らせます。

新木さんにとってカリンズは御祖母さまの自宅の庭にあるもので、

毎夏収穫してジュースやゼリーにして食べるのが

季節の楽しみのひとつだったそうです。

大人になると新木さんは、カリンズが市場に出回る果実ではないことに気づきました。

それと同時にカリンズも北海道だけの呼び方で、

このままでは家庭菜園で消えてしまうのでは…と思ったそうです。

「カリンズが全国的に知られれば生産農家さんも増え、

新たな産業につながるといいなと考えました」と新木さん。

カリンズのビタミンCやポリフェノール等の栄養は美容成分としても魅力的です。

そこで化粧品会社勤務の経験を活かし、

コスメなら季節を問わずカリンズを届けられると

コスメブランドを立ち上げたのだそうです。

 

社名である「アグリの庭」は、新木さんがカリンズと出会うきっかけになった

御祖母さまのお名前にちなんだもの。

また、「アグリは英語で農業を意味します」との新木さんの言葉に

北海道の大地がもたらす豊かな恵みと夏の庭の思い出、

そしてご家族を繋ぐ素敵なストーリーを感じました。

 

植物由来素材で、20代の皮脂構成成分を再現。テクスチャーにもこだわりが。

カリンズブランド商品第一弾として取り組んだのが

オールインワンクリームの開発でした。

できるだけわかりやすい素材、可能な限り天然由来原料のものをと考え、

カリンズ以外にも、白樺エキスやオーガニックラベンダーなど、

11種類の植物性原料で20代前半の皮脂構成成分を再現しています。

特にこだわったのがテクスチャー。

感触や浸透をよくしたり、濃厚にする成分は色々あれど、

天然由来成分の組み合わせは素材同士の相性があります。

もとより天然由来成分設計でと考えていたのと、

ただ濃厚なだけのテクスチャーにしたくないとの思いで

10回以上もの試作を行ったそうです。

その結果、ついに肌にのせると少し緩んでスーッと伸びて浸透し、

後肌もしっとりするテクスチャーにたどりつきました。

 

これひとつでうるおい・ハリ・弾力と、

大人の肌にうれしいオールインワンクリームの完成です。

 

では実際に使ってレポ!スッと馴染み、優しくなめらかなテクスチャー。

f:id:tryaging:20200810171159j:plain
f:id:tryaging:20200812113210j:plain
淡いピンク色のジェルクリームは、軽やかでみずみずしい感触

オールインワンクリームは色々試してきましたが、

こちらの商品を手にとってまず感じたのは、「軽さ」と「みずみずしさ」。

洗顔直後の肌に塗るとなめらかに伸び、しっとりと肌を包み込みます。

そのまま両手を顔に当て、そっとクリームを押し込んでいく動きを何度か

繰り返すうちに、ベタつきは残らずスルンと馴染んでいきました。

これは…夏の肌に嬉しいオールインワンクリーム!

香りは原料からくるのでしょうか、ごくわずかなもので

その点も私は気に入りました。

年齢を重ねると、保湿だけではなくハリもツヤも…と

コスメへの期待がふくらむもの。(私もそうです💦)

「様々な女性に、効率よくケアをしてもらいたい」

「時間短縮だけでなく、保湿などいろいろな肌悩みにアプローチできるように」

この一品に、化粧品に関わってこられた新木さんの知見が

注ぎ込まれていると私は感じました。

 

冬など乾燥が厳しい季節は、

重ね付けするとよりしっとり感が得られると思いますよ😊

 

「アグリの庭」さんのコスメブランド『Kalins(カリンズ)』

オールインワンクリームはこちらで購入することができます。

https://kalins.official.ec/

 

 あなたのコスメ選びの参考になさっていただけましたら幸いです。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 美容ブログ ご当地コスメへ
にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村
メイク・コスメランキング

日本化粧品検定協会のYouTubeにちょこっと出ています。

f:id:tryaging:20200721135145p:plain

本当に一瞬!ですが登場しています^_^;

こんにちは!

梅雨明けが遅れている今日この頃ですが、皆さまお元気でしょうか?

 

先日、日本化粧品検定のYouTube

検定合格者の方々とともに

私もちょっとだけご紹介いただきました!

ほんの一瞬ですが、ご覧いただけましたら幸いです。


【公式】日本化粧品検定 ~合格者のお声や資格者の活動フィールド~

 

 

ここでおさらい!日本化粧品検定協会とは?

自分らしく、より美しく。あるいは理想の自分を表現するツールとして人気の化粧品。

その反面、使い方や保存の仕方を誤ったり、

極端なスキンケアでのトラブル、特定の成分に関する間違った情報が蔓延しています。

 

日本化粧品検定は、化粧品や美容に関する知識の向上と普及を目指すものです。

学生さんや美容従事者はもちろん幅広い年齢層の方が

化粧品について体系的に学び、キャリアアップや

自分自身の美容知識として役立てています。

日本化粧品検定の3級はWEB受験できて勉強にもなる!しかも無料!

日本化粧品検定は3級(コスメの常識を知りキレイになる)、

2級(美容皮膚科学や肌悩みに合わせた化粧品選びなどを習得。美容を語れる人になる)、

1級(化粧品の成分やその働き、化粧品の歴史や法律まで学ぶ。コスメを読めるプロになる)があります。

1級に合格すると、研修プログラムを受講し、協会に入会することで、

肌悩みに最適な化粧品を選び出す「コスメコンシェルジュ」に。

 

特に3級はWEB受験できるので、とってもお手軽。

答え合わせの解説を読むだけでも

化粧品や美容に関する知識が得られるので、個人的にオススメです。

 

「コスメコンシェルジュ」を自分のキャリアに活かす!

f:id:tryaging:20200721140403p:plain
f:id:tryaging:20200721140339p:plain
コスメコンシェルジュエージェンシーに所属しています

私の職業はコピーライター。

以前は健康食品の通販企業さまのお仕事が多かったのですが、

コスメコンシェルジュになったことで、

化粧品企業さまのお仕事が格段に増えました。

このブログでは自分の好きなご当地コスメをご紹介していますが、

お仕事では様々な化粧品のコピーを制作しています。

その企業さまの商品の特色や、美容に対するマインドの部分を大切にしながら

正しい知識をベースに、喜ばれるコピー制作を頑張っています。

また、コスメコンシェルジュだからこそ、

日進月歩していく化粧品に対する知識や成分などの学習に努めています。

 

新型コロナの影響で、化粧品に対するニーズや嗜好も変化しています。

これからもコスメコンシェルジュとして、有益な情報を発信できるよう、

尽力していきたいと思っています。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます😊

 

にほんブログ村 美容ブログ ご当地コスメへ
にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村


メイク・コスメランキング

富山県のご当地コスメは、女性たちに受け継がれてきた和漢植物「トウキ」の葉を活用!

f:id:tryaging:20200710173139j:plain

今年の春デビューした、富山県の化粧品ブランド「LA LA HONEY」さんのコスメシリーズ

こんにちは!ご当地コスメブロガーの山内有紀です!(←最近はこう名乗っています)

最近のご当地コスメ情報収集源はSNSになりました。

今日は、ツイッターで見かけた富山県の化粧品ブランド

「LA LA HONEY」さんのコスメをご紹介いたします。🍀

 

 

富山の豊かな自然の恵みを活かしたスキンケアブランド「LA LA HONEY」さん。

3月のある日ツイッターを見ていると、

「メイドイン富山のトウキ葉エキス配合化粧品プロジェクト」の

クラウドファンディングのツイートが目に入ってきました。

ツイートされているのはLALA HONEYさん。

富山県産蜂蜜や富山湾海洋深層水などを使った自然派化粧品を販売している

富山県のブランドです。

 

富山は北アルプス連邦の豊富な水資源と気候に恵まれ、

和漢植物の栽培が行われています。そのひとつが「トウキ」。

古くから健康に欠かせない原料として受け継がれてきた貴重な植物です。

 

しかし国産のトウキは栽培に手間がかかり、輸入品に押され、

高値がつかないという問題があったそうです。

このトウキを持続的に生産していくために、

LALA HONEYさんは、

トウキの葉からエキスを抽出して配合した

スキンケアコスメを企画・製造・販売するプロジェクトを立ち上げました。

 

実はトウキが用いられるのは主に根の部分で、

葉の多くは廃棄されてきたのだとか(もったいない!)。

トウキの葉にもビタミンEなどの栄養成分が含まれています。

このトウキの葉を有効活用すること、

Made in TOYAMAを全国に発信すること、

栽培農家さんを支援したいというストーリーは

多くの人々の賛同をえて、目標を大きく越える支援が集まりました!

 

クラウドファンディングで紹介されていたトウキ葉コスメが我が家に。

 クラウドファンディングの記事で興味を持った私もこのプロジェクトに賛同!

ついにリターン品となる富山のトウキ葉コスメシリーズが届きました😊

f:id:tryaging:20200710173154j:plain

リターン品として届いたトウキ葉コスメシリーズ。お手紙も添えられていました✉️

f:id:tryaging:20200710191711j:plain

すべてトウキ葉エキス配合の化粧水、オイル、石けん、リップクリーム

私は購入する側にとってクラウドファンディング

実行者の思いや優れた技術を駆使した良い商品作りを応援という形で

購入できる新しい仕組みのように捉えています。

なので、届いたときはすごくワクワクしました!😊

 

トウキの葉をモチーフにしたマークと深いグリーンのデザインもシンプル。

和漢植物を活かしたご当地コスメの新しいスタイルを感じさせます。

 

では、LALA HONEYさんのトウキ葉コスメを使ってレポート!

f:id:tryaging:20200710173205j:plain
f:id:tryaging:20200710173406j:plain
今回使ったのはトウキ葉化粧水とトウキ葉美容オイル。まずは化粧水から!

トウキ葉化粧水には、富山県海洋深層水富山県産蜂蜜、立山の雪解け水を使い、

トウキ葉エキスの他にも保湿成分としてシロキクラゲエキスや

肌を健やかに保つローズウォーター、グリチルリチン酸2Kが配合されています。

手に取ると、少しとろみを感じて、すんなり馴染みます。

 

トウキ葉エキス配合オイルは夏の乾燥にも!

f:id:tryaging:20200710173417j:plain
f:id:tryaging:20200710173426j:plain
サラッと馴染む透明のオイル。ボディケアにも使っています

トウキ葉美容オイルは、スクワランオイルやアルガニアスピノザ核油、

ローズ油などの植物オイルにトウキ葉エキスを配合。

化粧水の後にオイルを使うと、よりしっとり。いい感じです。

 

古くから日本各地へ健康を届けてきた

歴史と知見を有する富山県ならではの

ご当地コスメといっても過言ではないでしょう。

 

愛しい人よ、当(まさ)に帰れ。女性たちを支えてきたトウキの伝説。

トウキはセリ科で、小さな小さな花をつける植物です。

漢字で「当帰」と書きますが、その名前にはいくつもの伝説がありました。

伝説の常として、設定や登場人物が異なっている場合が多いのですが、

共通しているのは、

不調に悩む女性が、愛する人の不在を悲しみ、当帰を飲むことで回復した、

という筋立てです。

愛しい人のために健やかでありたい、

あるいはもう大丈夫だから帰ってきて欲しい、

そんないにしえの女性たちの切なる願いによって受け継がれてきたトウキ。

LALA HONEYさんのトウキ葉化粧品シリーズは、

トウキの新たな魅力を形にしています。

 

久しぶりの更新となりました。

ご紹介のご当地コスメが、あなたのお役に立ちますように。

 

にほんブログ村 美容ブログ ご当地コスメへ
にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村
メイク・コスメランキング

高い抗酸化力で大人気!化粧品原料「フラーレン」勉強会に参加しました。

 

f:id:tryaging:20200702150349j:plain

美白、抗シワ、保湿…フラーレンの美容パワーに迫りました!

去る6月24日、私は日本化粧品検定協会の「フラーレン勉強会」に参加しました!

 

お話しは「ビタミンC60バイオリサーチ」様。

世界で初めてフラーレンを化粧品原料に活用したパイオニアメーカーです。

実は化粧品のコピーライティングのお仕事で、フラーレンの存在は知っていました。

今回はもっと深く、フラーレンの歴史から研究、

化粧品原料としての美容効果に関することなどを学べた充実のセミナーでした。

 

 

フラーレンは炭素同素体。優れた抗酸化力に抜群の安定性持続力も!

f:id:tryaging:20200702184354j:plain

キレイなサッカーボール状のフラーレン。1985年に発見され、発見者はノーベル賞を受賞しています

 

フラーレンとは、サッカーボールのような美しい形の炭素同素体。ちなみに同じ炭素のみからなる物質にダイヤモンドがあるんですよ💎

 

化粧品原料としてフラーレンが引っ張りだこなのは、その高い抗酸化力。

 

活性酸素は肌トラブルを引き起こす大きな要因です。

紫外線をはじめ大気汚染などの外的要因でも、

また日々の生活から受けるストレスからも活性酸素は発生します。

それが、ニキビ・肌荒れ・シワ・シミ・赤みや毛穴の目立ちなど

あらゆる肌トラブルを引き起こしてしまいます。

フラーレンの抗酸化力は、抗酸化物質としてよく知られるビタミンCのなんと250倍!

また、持続性・安定性にも優れていることがわかっています。

ニキビに悩む若い世代はもちろん、年々肌悩みが深まるアラフィフ世代にとっても、

心強い化粧品原料なのです。

 

フラーレンのプロ集団』として。

f:id:tryaging:20200702190057j:plain

特許証・商標登録証がずらり!まさにフラーレンを究めたメーカーさんです

ビタミンC60バイオリサーチ様は20年にわたり、

フラーレンの持つ抗酸化作用や、保湿や抗シワ、美白などの美容効果を研究。

豊富な臨床試験実績を有し、いくつもの特許を取得されています。

現在ビタミンC60バイオリサーチ様が取り扱っている化粧品原料のフラーレンは、

水溶性の「ラジカルスポンジ®️」をはじめとして、油溶性、

パウダー状、リポソーム化用、サンケア専用、ヘアケア専用の6種類があり、

用途に応じて様々な形で化粧品に配合されています。

まさにフラーレンを知り尽くしたフラーレンのプロ集団なのですね。

 

サスティナビリティにも配慮した「リポフラーレン®️N」が登場!

その中で、今年4月に油溶性フラーレンである「リポフラーレン®️」がリニューアル。

100%植物由来の「リポフラーレン®️N」として登場しました。

由来となる植物は大切に育てられた国産の杉🌲。

グリーンウッド法という法律に基づいて得られたフラーレンです。

サスティナビリティと環境への配慮という時代の要請に合わせて誕生した

リポフラーレン®️Nは、これから商品に活用されるのだとか👏

使ってキレイになれて、持続可能な社会にも貢献できる化粧品原料として、

どのような化粧品に配合されるのかとても楽しみです!

 

化粧品原料としての歴史は20年ほどながら、

その効果の高さや安全性の高さからドクターズコスメとして

採用されてきたフラーレン

今ではフラーレン配合するコスメブランドも増え、

身近な存在になってきました。

フラーレンを規定値以上配合している商品には、

フラーレンロゴマークが使用されています。

ぜひ皆さまの化粧品選びの参考になさっていただけましたら幸いです。

#フラーレン #フラーレン美ラボ #フラーレン勉強会 

 

※画像はビタミンC60バイオリサーチさまよりご提供いただきました

 

 

 


メイク・コスメランキングにほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村

ご当地コスメ・長崎県。「junero」は、大地とネロリの香り。生産者の想いが詰まったみずみずしいテクスチャーのボディミルク。

f:id:tryaging:20200520110100j:plain

juneroのボディミルク。シンプルなパッケージです

久しぶりのご当地コスメ投稿になります!

この春は閉塞感に覆われ、戸惑いと不安の中で過ごした方も多かったと思います。

そんな中でも、ふと窓から外を見れば、

すっかり新緑に包まれ花々が美しく咲いています。

いつもと同じ自然と季節が見せてくれる風景、そしてその香りは何よりの癒し。

日本各地、花々が咲く季節に、私が選んだご当地コスメ。

今回は長崎県からご紹介いたします。

 新しい農業を目指し、長崎県で柑橘類を栽培する「YAMABE KAJUEN」

最近、私はご当地コスメ情報をインスタグラムで収集しています。

その中でフォローさせていただいているのが、「YAMABE KAJUEN」さんです。

代表である山辺吉伸さんは、新しい農業を創造し、耕作放棄地の再生を目指して

長崎県佐世保市西海市で、柑橘類やハーブを栽培されています。

有機JAS認証を取得して栽培されたみかんを出荷するだけでなく、

その農産物を活かしてジャムやドライフルーツなどの加工食品も展開。

2019年にはコスメブランド「junero」も立ち上げました。

f:id:tryaging:20200523113459j:plain
f:id:tryaging:20200523113512j:plain
f:id:tryaging:20200523113508j:plain
「junero」パンフレットより。オーガニック果樹園がつくるコスメシリーズと加工食品

ヘアケアへ、コスメへ、有機JAS認証栽培の柑橘の魅力を余すところなく

このブログでも、過去に唐津市耕作放棄地となったミカンハウスで

みかんの花摘みの模様をご紹介させていただきました。

摘んだ花(つぼみ)から抽出したネロリは、わずかな量ですが凛とした香りで

とても価値の高い化粧品原料になります。

このYAMABE KAJUENさんでも摘みたての橙の花からネロリを抽出し、

化粧品の原料としてオリジナルのコスメを開発。

「junero」(ジュネロ)ブランドとして

精油や花水を配合したクリームやボディミルク、

シャンプー、トリートメントなどの商品を展開されています。

それだけでなく、直営店や出展でのワークショップなども積極的に開催されています。

 

正直、私はご当地コスメを自分のテーマとするまで「オーガニック」を

コスメや農産物の一つのジャンルとしてしか捉えていませんでした。

「安心して消費できる」「環境に優しい」といったイメージがありますが

土づくりや草取り、虫取りなどオーガニックにするための

労力は農家さんにかかっています。

安定した収穫のためには畑の面積が必要になり、維持管理は膨大なもの。

その労力の賜物と言えるネロリを、コスメでも花開かせようとされている

山辺さんのチャレンジに私は敬服し、

商品を試してみたい!と思ったのでした。

 

不安に包まれたとき、寄り添ってくれるネロリの香り

折しも新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発令されていました。

ネロリの花咲くシーズンがやってくるのに、

山辺さんは企画されていた花摘み蒸留体験も

中止せざるを得ない状況でした。

それでも、注文され応援してくださるお客様のために何かできることはないかと考え、

山辺さんは一滴のネロリ精油を小さなビンに入れ商品と一緒に届けたのだそうです。

私が注文した商品にも、一滴のネロリの小ビンが添えられていました。

ネロリの香りは、はっとするほど、気高く清らか。

その香りで不安を感じている方に寄り添うことができれば…という

山辺さんの想いでした。

f:id:tryaging:20200525161050j:plain

ネロリ精油が入った小ビン。蓋を開けると驚くほどの清々しい香りが広がります

ネロリ精油と花水が配合されたボディミルクに込められた、生産者の想い

f:id:tryaging:20200525165601j:plain

ボディミルクとともに届けられた「junero」パンフレットと青みかんキャンディ、ネロリ精油、代表である山辺さんのお手紙
f:id:tryaging:20200525170945j:plain
f:id:tryaging:20200525171113j:plain
f:id:tryaging:20200525171117j:plain
軽いテクスチャーでこれからの季節にぴったり!伸びもいいのです

私が選んだのはボディミルク。おうち時間のボディケアに使いたいと思ったからです。

juneroのボディミルクは少しでも傾けると流れてしまうほど

さらさらしていて、すーっと軽く伸ばせます。

そしてほのかに立ち上るのは、橙の育つ大地の香りと、

ネロリビターオレンジの爽やかな香気。

ネロリ精油よりも少しだけ甘い、柑橘果実特有のフレッシュさも楽しめる香りです。

コメヌカオイルやヒアルロン酸ブレンドされていて、保湿もしっかり。

肌にみずみずしく伸び、しっとりとした使用感が得られます。

 

肩にも塗ってボディトリートメントすれば、

自粛疲れもときほぐすような、リラックスタイムが楽しめました!

ネロリそのものが持つ優雅で気品ある香りで幸せな気持ちに…

そんな想いが感じられるボディミルクです。

 

今、自分に何ができるか?ご当地コスメを通して私が思うこと

ようやく全域で緊急事態宣言が解除されましたが、

まだまだ新型コロナウイルスを警戒する日々は続きます。

その中で、自分をリラックスさせたり、モチベーションを高めるツールとして

コスメを使っている人も多いことでしょう。

では何を使うか?その選択肢の中に、ご当地コスメを加えていただきたいのです。

近年、ご当地コスメのクオリティはすごく上がっていて

美容に敏感な人たちもその良さに注目し始めています。

そしてコロナ禍に見舞われた日本のあちこちで、

今できることを黙々と誠実に行っている生産者の方を

少しでも応援できればいいなと思っています。

 

YAMABE KAJUENさんのjuneroシリーズはこちらから購入することができます。

junero.net

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が、あなたのコスメ選びのお役に立ちますように。

にほんブログ村 美容ブログ ご当地コスメへ
にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村
メイク・コスメランキング