tryaging’s diary

健やかなキレイのためにトライ!コスメコンシェルジュ山内有紀のブログです。

日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ、ジャパン・コスメティックセンター会員。日本各地のキラリと光るご当地コスメをご紹介しています。使用についてはご自身の判断でお願いいたします。

温泉で有名な佐賀県武雄市のご当地コスメは、有機栽培のへちま水を活かして肌にやさしく。

天然の化粧水として愛されてきたへちま水と、佐賀の恵みがコラボしたコスメシリーズ。

f:id:tryaging:20190203131036j:plain

シンプルで洗練された印象のパッケージデザイン

さて、早くも2月ですがブログの更新が滞ってすみません💦

去年、佐賀で見つけた素敵なご当地コスメはまだまだあるのですよ〜

 

今日ご紹介するのは、佐賀県発のコスメブランド『燦々喜々』のクリームです。

洗練されたパッケージデザインにひかれ、手に取った私に

燦々喜々を展開する株式会社ライフプロの志岐さんと

へちま栽培農家の相良さんが紹介してくださいました。

f:id:tryaging:20190210193005j:plain

相良さんご夫妻が手塩にかけて育てたへちまのたわしとへちま水

相良さんご夫婦は、佐賀県武雄市のへちまを有機栽培農家です。

「夏にはホタルが飛び交う自然豊かなところで、農薬に頼らず

太陽の恵みをいっぱい浴びたへちまを育てています。

それを昔ながらの方法で、一滴一滴大切にへちま水を採取しています」。

 

相良さんご夫妻は『へちまや群生舎』として「天然へちま水 せの」も

販売されています。

そのサンプルをいただきました(^^)混じりっけなし、100%のヘチマ水。

若々しいへちまの香りがして、さっぱりとしたつけ心地です。

f:id:tryaging:20190210205004j:plain

有機栽培でへちまを育てている相良さんご夫妻

昔からへちま水は「美人水」として女性たちに愛されてきた歴史があります。

へちま水にはサポニンペクチンアミノ酸などの栄養素が豊富で、

昔の人はその成分のことは知らなくても経験的に「へちま水は肌に良い」と

いうことを経験的に知っていたのでしょう。

 

へちま水と名湯・武雄温泉水を活かしたクリームはこっくりとまろやかなテクスチャー。

f:id:tryaging:20190203131812j:plain

乾燥が気になる季節、しっとり肌を守ってくれる燦々喜々のクリーム

 

『燦々喜々』は、

燦々と降り注ぐ太陽の光を浴びた九州の素材を活かし、

消費者にも生産者にも喜んでもらえることを目指すブランドです。

その第一弾として誕生したのが、へちま水を使ったスキンケア化粧品シリーズ。

 

へちまの葉と唐津海塩を配合した塩石鹸、

へちま水と武雄温泉水を配合したミストタイプの化粧水、

へちま水・武雄温泉水・オリーブエキスなどを配合したクリームの

3種の商品があります。

私が試してみたのは、クリーム。

なめらかで、肌にやさしい使用感があります。

顔に伸ばすと白くなりますが、ハンドプレスで角質層に浸透させると透明に。

ツヤっとうるおいに満たされていい感じ♪

「肌が守られている〜」という実感があります。

へちま水がキメを整え、温泉水やオリーブエキスが肌にうるおいを与えます。

 

全て植物由来の成分で構成されているため

「2ヶ月以内にご使用ください」と注意書きがありますが、

使いやすいので、私は2ヶ月も持たないかもしれません^^;

 

化学合成成分防腐剤、石油系界面活性剤、合成着色料・香料不使用です。

 

燦々喜々のコスメシリーズはこちらで購入することができます。

sansankiki.stores.jp

 

相良さんご夫妻のへちまや群生舎のへちま水はこちらで購入することができます。

hechimayagunseisha.stores.jp

 

今日もお越しいただき、ありがとうございました💄✨

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村 美容ブログ ご当地コスメへ
にほんブログ村
メイク・コスメランキング