tryaging’s diary

コスメコンシェルジュ山内有紀が、日本各地のご当地コスメをご紹介します!。

日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ、ジャパン・コスメティックセンター会員。日本各地のキラリと光るご当地コスメをご紹介しています。使用についてはご自身の判断でお願いいたします。

愛媛県のご当地コスメは、明浜の地ですくすく育った伊予柑から生まれたハンドクリーム!

f:id:tryaging:20210415112440j:plain

目に飛び込んでくる、黄色のパッケージ。愛媛県のご当地コスメとして有名なyaetoco(ヤエトコ)のハンドクリーム

先月、阪急うめだ本店でJ-Beauty Selectionが開催されていました。

バイヤーが選んだ日本各地の素材を使ったコスメが販売されていて、webサイトを見たら通販も可能でした。

まだまだ続くコロナ禍。その中で、役に立ちそうなコスメを選んでみましたよ!

今回は、愛媛県のブランドyaetocoの『家族ハンドクリーム』です。

まずは、その商品背景からご紹介いたしますね。

 

 

明浜の地で育まれる柑橘から生まれたコスメブランド『yaetoco』

f:id:tryaging:20210414143757j:plain

降り注ぐ太陽と愛情を浴びてまるまると実った伊予柑。           

 ※写真は無茶々園さんよりお借りしました

柑橘王国で知られる愛媛県。その南西部に位置する西予市明浜町は海に面し、天にも届くかと思われるほど段々畑が続くところです。

この地で環境保全型農業に取り組む生産者団体の無茶々園さんが、「柑橘を使って、新しい価値を作りたい」とスタートさせたのがコスメブランドyaetoco(ヤエトコ)です。

 

ヤエトコとは、この地域の秋祭りの掛け声で、「この浜はよいところ」という意味なのだそう。その言葉にたがわず、無茶々園さんは、環境や有機農業、地域に関わる人々を大切に思い、活動されてきた歴史をもっています。

 

無茶々園さんの生産者さんたちが、できるだけ農薬に頼らず手塩にかけて育てた柑橘たち。エッセンシャルオイルはもちろん、その精油と蒸留水を主原料に、ハンドクリームやスキンケアコスメ、バーム、ボディミルクやボディミストなどが作られています。

 

伊予柑は、伊予の国の柑橘。

f:id:tryaging:20210414143805j:plain

無茶々園さんで収穫された伊予柑。みずみずしくて美味しそうです🍊                       ※写真は無茶々園さんよりお借りしました

 伊予柑は、伊予国愛媛県旧国名)にちなんで名付けられた柑橘です。その名の通り、全国の伊予柑産地出荷量は、愛媛県が圧倒的に他を引き離してトップ。

収穫高2万8,070トン、シェア91%を占めています。

(果物ナビより引用)

いよかん(伊予柑)の産地 栽培面積 収穫量 出荷量|果物統計 グラフ

厚めの果皮をむくと、じょうのうに包まれた大ぶりの果肉。爽やかで高い香り、甘くてジューシーな味わいが伊予柑の魅力。

ですがその果皮にも芳香成分リモネンや、ポリフェノールの一種・へスペリジン、カロテノイドの一種・β-クリプトキサンチンなど、美と健康に役立つ成分が含まれています。これは捨て置けませんね!

 

ちなみに、無茶々園さんでは精油の抽出に、減圧水蒸気蒸留法を用いています。そのため、光毒性のフロクマリン類を含みません。

yaetocoのコスメは、「柑橘の良さを生かすこと」、「家族みんなで使える優しい処方であること」がコンセプト。合成香料や合成着色料は使わず、石油由来の成分も不使用です。

 

では『家族ハンドクリーム』を使ってレポ!

f:id:tryaging:20210416111403j:plain
f:id:tryaging:20210415112449j:plain
ちょっとかためのテクスチャー。ほんのり伊予柑の香りも🍊

まず思ったのは、結構かためのテクスチャー。チューブから出てきた形そのままでほとんど水分を感じませんが、指でのばしていくうちになじみ、しっかりと手肌を包んでくれます。

 

ハンドクリームに求めるものは人それぞれだと思うのですが、やはり忙しいこの時代において、「べたつかない」ことは結構重要ではないでしょうか。

yaetocoの家族ハンドクリームをつかって感じたのは、べたつかず、すぐ次の動作に移れること。

パソコン作業や勉強、家事などを邪魔しない快適な使用感は、大人にも子どもにもうれしい使い心地だと思いました。

 

まるで、こたつの上の柑橘を家族みんなで囲むように、yaetocoのコスメを家族みんなで使っている…そんなあたたかいシーンを連想しましたし、そういう世界観を大切にした商品なのだと思いました。

 

今回の記事を書くにあたって、無茶々園の藤森さんとメールにてやりとりをさせていただきました。そこに綴られていた文章がとても素敵だったので、最後にご紹介させていただきます。

「明浜の段々畑では伊予柑の花が咲き始めました。

もし機会がございましたらお立ち寄りください。

柑橘の育つ段々畑をご案内いたします。」

 

海を望む段々畑に、清らかな香りを放つ伊予柑の花。

無茶々園さんの人々の笑顔までも見えるような、素敵なハンドクリームでした。

 

 

このブログを読んでくださり、ありがとうございます。

あなたのコスメ選びの参考になれば幸いです。

 無茶々園さんのyaetocoのホームページはこちらです。

yaetoco.jp

 

にほんブログ村 美容ブログ ご当地コスメへ
にほんブログ村 美容ブログ コスメへ