tryaging’s diary

健やかなキレイのためにトライ!コスメコンシェルジュ山内有紀のブログです。

唐津でネロリ(ミカン)花摘み体験に参加してきました。

f:id:tryaging:20170506231759j:plain

 

ゴールデンウィーク終盤の土曜日、ジャパン・コスメティックセンター主催の

ネロリ(ミカン)花摘み体験に参加してきました。

場所は海に近い唐津市浜玉町のミカンハウスです。

たくさんの方が集まっていました。お子さんづれもちらほら。

f:id:tryaging:20170506231827j:plain

唐津市糸島市のとなりまち。電車1本で行けるところです。

筑肥線の電車から見える海も初夏のいろ。

f:id:tryaging:20170506231833j:plain

小さな小さな駅に到着。

ジャパン・コスメティックセンターの方に迎えにきていただき、

一路ミカンハウスへ。

 

f:id:tryaging:20170506231838j:plain

これがネロリ(ミカン)のつぼみです。

花摘みというより、つぼみ摘み。

花が咲く前のふくらんだ状態のつぼみに、

香りの成分が含まれているのだそうです。

f:id:tryaging:20170506233605j:plain

夢中になって摘み続けること約2時間。

摘み取ったつぼみに顔を寄せると、

爽やかでみずみずしく、高雅な香りが胸の奥まで広がるようです。

気品あるネロリの香りを体験できるのは

1年のうちでこの季節だけ。

ネロリはとても希少で価値のある精油となります。

化粧品業界でも注目されている素材の一つなのだそうです。

ミカンの花のつぼみを摘んだミカンハウスは、実は、耕作放棄地。

それでも季節がめぐればミカンの木は花をつけようと新芽を出し、

つぼみをふくらませます。

果実として結実することはなくても、

精油としてまた人の役に立つことができます。

消費者にとっても、国産の原料で作られる精油

とても安心感を持って選べます。

素晴らしい取り組みだと思いました。

f:id:tryaging:20170506231848j:plain

お土産として、限定品のオリジナルルームミストをいただきました。

カーテンやクッションなどにスプレーして使うものです。

私は枕に吹き付けました。

もぎたてのミカンのフレッシュな香りが広がります。

夢中になってつぼみを摘み続ける夢が見られそうです。🍊

 

あまり知ることのできないコスメの原料に直に触れることができ、

またコスメの産地としての可能性を感じる

とても貴重な体験となりました。

 

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ スローコスメへ
にほんブログ村